あんねの子守唄
ホーム > 作品情報 > 映画「あんねの子守唄」
メニュー

あんねの子守唄

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

パトロンの子供を産もうとする若い女の姿を描く。脚本は木村智美と内藤千穂の共同執筆、監督は「連続暴行 白昼の淫夢」の西村昭五郎、撮影は「受験慰安婦」の山崎善弘がそれぞれ担当。

ストーリー

デザイン事務所に勤める二十一歳のみやは、社長の松岡の愛人だ。みやの夢は妻子のいる松岡と一緒に暮すことで、そのためには、なんとしても彼の子供も産もうと決意している。そこで、主婦売春をする隣りの部屋に住む政美の夫、勝夫にも体を開く。その頃、松岡は妻にみやとの関係がバレてしまい、さんざん責められたあげく、彼女と五十万円の手切金で別れることを決意する。その話にイラ立ったみやは、勝夫になぐさめてもらおうとするが、勝夫は借りのある友人、牧田にみやを抱かせようとする。生理が止っていたみやは「赤ちゃんが……」と叫ぶ。それを聞いて止めに入る勝夫。翌日、産婦人科に行ったみやの股間にひとすじの血が……。アンネが始まったのだ。...

スタッフ

監督
VTR監督
北畑泰啓
脚本
木村智美
内藤千穂
企画
成田尚哉
製作
細越省吾
撮影
山崎善弘
撮影技術調整
米田実
カメラマン
関巧
田中文夫
美術
菊川芳江
音楽
小野寺修
録音
伊藤晴康
音声
大木優人
白石正
照明
矢部一男
ライティングディレクター
倉本輝彦
編集
川島章正
VTR
竹本圭司
V.E
船山道夫
助監督
加藤文彦
A・D
関良一
スチール
東野雅夫
BCGエンジニア
宮本太一
テクニカルディレクター
島崎孝雄
システムマネージャー
山本博司
システム担当
穂積重治

キャスト

作品データ

製作年 1982年
製作国 日本
配給 にっかつ
上映時間 64分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「あんねの子守唄」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi