白日夢(1981)
ホーム > 作品情報 > 映画「白日夢(1981)」
メニュー

白日夢(1981)

劇場公開日

解説

歯科医院で令嬢と並んで治療を受けた青年の意識内にひそむ潜在欲望を描く。谷崎潤一郎の同名の小説の映画化で、脚本・監督の武智鉄二は、十七年前にも同作を映画化しており最近作には七三年の「ビデ夫人の恋人」がある。撮影は「純」の高田昭が担当。

ストーリー

青年・倉橋順吉は、ある日、歯科医院で美しい令嬢・葉室千枝子に出会う。並んで治療を受け、麻酔の注射をうたれた。霞んでいく意識の中で順吉が見たものはとても信じられないものだった。ドクトルは千枝子を裸にし、胸に歯形の残るほど口づけをせる。喘ぐ千枝子。ディスコで、ホテルで、ドクトルは千枝子を犯し、いたぶった。千枝子はドクトルを憎みながらも、しかし思わず歓喜の声をあげてしまう。見ている順吉に、千枝子への思いはつのるが、どうすることも出来ない。思いつめた順吉は、遂に千枝子を刺し 殺してしまう。千枝子は死んだ。ドクトルから解放されたのだ。意識がはっきりしてくると、治療は終っていた。千枝子はドクトルに挨拶すると、診療室を出た。順吉も彼女を追った。海辺で追いつくと、千枝子は何事もなかったかのように順吉を見つめるのだった。...

スタッフ

監督
脚本
武智鉄二
原作
谷崎潤一郎
製作
池俊行
前田有行
撮影
高田明
美術
小澤秀高
音楽
芝祐久
録音
アオイスタジオ
照明
佐藤浩
助監督
荒川俊昭
スチール
岩田彰

キャスト

作品データ

製作年 1981年
製作国 日本
配給 富士映画
上映時間 110分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
5.0 5.0 (全1件)
  • 暗闇を貪る極彩 ネタバレ! 「Dark Knight」 「バッドマン」を冠しないタイトルはシリーズ至上初というが、 映画を観終わった後ならこの理由も納得できる。 いままで数々のアメコミ作品がスクリーンに登場したが、 そのど... ...続きを読む

    きょ~すけ きょ~すけさん  2008年8月6日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

中央流砂[DVD] 裸の十九才[DVD] 殺人遊戯[DVD] 処刑遊戯[DVD]
中央流砂[DVD] 裸の十九才[DVD] 殺人遊戯[DVD] 処刑遊戯[DVD]
発売日:2003年3月28日 最安価格: ¥5,076 発売日:2001年9月10日 最安価格: ¥5,076 発売日:2014年3月14日 最安価格: ¥2,419 発売日:2014年3月14日 最安価格: ¥2,419
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

白日夢(81年版)
白日夢(81年版)
2016年6月4日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「白日夢(1981)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi