悪女軍団
ホーム > 作品情報 > 映画「悪女軍団」
メニュー

悪女軍団

劇場公開日

解説

ヤクザの親分が殺され、残された若い後妻と二人の娘が凄絶な復讐を遂げるまでを描く。勝目梓の同名の小説の映画化で、脚本は「吼えろ鉄拳」の鈴木則文、監督は「見せたがる女」の小沼勝、撮影は「団鬼六 女教師縄地獄」の森勝がそれぞれ担当。

ストーリー

立川市にある博徒、堀越組の親分が殺された。組は解散寸前までに追い込まれ、後妻の涼子、二人の娘、真紀と昌子の三人は復讐を誓う。情報屋の協力で、組長を殺したのが大暴力団、南郷組の大島と町田であることをつきとめ、三人は二人を殺害する。そして、米軍基地跡の利権をめぐり、士地を所有する立航企業の顧問になっている堀越の同意なしで土地の用途は決められないことになっており、立航企業の新社長、田畑が緑地公園化を主張する堀越を、南郷組を使って殺させたことを聞き出した。さらに背後に、大手の四井不動産の下沢と、地元の代議士、笠井が糸を引いていた。三人の復讐は、直接の加害者にとどまらなかった。まず、田畑が血祭りにあげられた。笠井はゲイの瑠美と情事に耽っているところを写真に撮られ、さらに、妾の子、圭子が誘拐された。三人は笠井に圭子と引きかえに一億円を要求。妾の子が世間に知れるのを恐れ、また瑠美の写真のこともあり、笠井は要求を飲んだ。その時、圭子が一億円を抱えると警視庁に飛び込んでしまった。ア然とする三人組と笠井。圭子は一億円拾得者として、一躍マスコミで取り上げられる。悪女三人は、そんな圭子にただ呆れるばかりだった。しかし、笠井と瑠美の写真は、街中にバラまかれていた。...

スタッフ

監督
脚本
鈴木則文
原作
勝目梓
企画
成田尚哉
進藤貴美男
プロデューサー
岡田裕
制作補
香西靖仁
撮影
森勝
美術
川船夏夫
音楽
甲斐八郎
録音
橋本文雄
照明
川島晴雄
編集
鍋島惇
助監督
川崎善広
スチール
目黒祐司

キャスト

作品データ

製作年 1981年
製作国 日本
配給 にっかつ
上映時間 88分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

高校生ブルース[DVD] ガメラ対深海怪獣ジグラ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ガメラ対深海怪獣ジグラ デジタル・リマスター版[DVD] 哥(うた)[DVD]
高校生ブルース[DVD] ガメラ対深海怪獣ジグラ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ガメラ対深海怪獣ジグラ デジタル・リマスター版[DVD] 哥(うた)[DVD]
発売日:2008年6月27日 最安価格: ¥3,693 発売日:2009年7月24日 最安価格: ¥3,218 発売日:2010年7月23日 最安価格: ¥1,463 発売日:2015年12月16日 最安価格: ¥3,082
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

悪女軍団
悪女軍団
2016年7月14日
¥1,990
U-NEXT
※31日間無料

他のユーザーは「悪女軍団」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi