トラフィック(1971)
ホーム > 作品情報 > 映画「トラフィック(1971)」
メニュー

トラフィック(1971)

劇場公開日

解説

「ぼくの伯父さん」シリーズの喜劇作家ジャック・タチによる最後のフィルム作品となった長編第5作。パリの自動車会社で設計技師を務めるユロ氏。アムステルダムで開催されるモーターショーに新型キャンピングカーを届けることになった彼は、広報のアメリカ人女性マリアやトラック運転手らとともに現地を目指す。ところが、パンクや渋滞、交通事故など、様々なトラブルに見舞われ……。2014年「ジャック・タチ映画祭」にて、コマ落ちしていたフィルム4分を復活させた完全版を上映。

作品データ

原題 Trafic
製作年 1971年
製作国 フランス・イタリア合作
配給 日本コロムビア
日本初公開 1995年6月23日
上映時間 97分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「トラフィック(1971)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi