ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険
ホーム > 作品情報 > 映画「ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険」
メニュー

ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険

劇場公開日

解説

ロシア帝国時代からソビエト連邦時代にかけて生きた映画監督で理論家のレフ・クレショフが1924年に手がけ、誕生したばかりの社会主義国家ソビエトをシニカルに描いた風刺コメディ。アメリカ人のウェスト氏は、ソビエトを「ボリシェビキが暴れる悪魔の国」と紹介する新聞記事を読み、その実情を自分の目で確かめようとソビエトへ視察旅行にやってくる。しかし、到着早々に詐欺師に目をつけられたウェスト氏は、次々とおかしな事件に巻き込まれていく。後に映画監督となるボリス・バルネットやフセボロド・プドフキンが出演している。日本初公開は93年。2013年「レフ・クレショフ傑作選」でリバイバル上映。

作品データ

原題 Neobychainya priklucheniya Mistera Vesta v stranye bolshevikov
製作年 1924年
製作国 ソ連
配給 トレノバ
日本初公開 1993年3月20日
上映時間 73分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「ボリシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi