双旗鎮刀客
ホーム > 作品情報 > 映画「双旗鎮刀客」
メニュー

双旗鎮刀客

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

エキゾチックな風景をバックに、ひとりの少年剣士が父の遺言で許婚妻を捜し、苦労の果てに結ばれるまでを描いた中国製ウェスタン。監督は「女スパイ・川島芳子」の何平、脚本は揚争光と何平、撮影は馬徳林、音楽は陶襲が担当。

ストーリー

少年剣士ハイコー(高緯)は、父の遺言で自分の許婚者を尋ね、中国西部の村双旗鎮へやって来る。この村は、イータオシェン(孫海英)兄弟が支配しており、村人は恐怖におののいていた。許婚者ハオメイ(趙瑪娜)は、今は足が悪いがその昔は剣客であった父に育てられていた。彼らに歓迎されないまま、ハイコーはそこに住み着いて働くことにする。時が経つにつれ、ハオメイと父はハイコーが並々ならぬ剣の腕を持っていることを知り、やがてハイコーとハオメイの間に愛が芽生える。ある日、ハオメイは店の客に犯されそうになり、駆けつけてきたハイコーは、無意識のうちにその男を斬っていた。男はイータオシェンの弟で、彼が復讐に来るのは必至である。2人はその夜結婚式を挙げ、村を出ようと決心する。ところが、翌朝、旅立とうとする彼らの前に村人たちが立ち塞がった。このままでは皆殺しにされる、戦ってくれ、と。イータオシェンとハイコーの一騎打ちの日。砂ぼこりの中ハイコーの剣がひらめいた。倒れ込むイータオシェン。双旗鎮の村に平和が訪れる。...

キャスト

作品データ

原題 双旗鎮刀客
製作年 1990年
製作国 中国
配給 TJC東光徳間

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi