ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…
ホーム > 作品情報 > 映画「ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…」
メニュー

ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて…

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ワルツ王として知られるヨハン・シュトラウスの生涯を描く。

ストーリー

19世紀後半、ハプスブルグ王朝の首都ウイーンでは、華麗な夜会が開かれていた。父と同じ音楽家の道を歩み出したヨハン(オリヴァー・トビアス)は、『美しき青きドナウ』などのワルツ、『こうもり』といったオペレッタを発表し、ヨーロッバ中の人々の注目を集める。だが、彼の私生活は辛い日々が続いていた。聡明で美しい妻エッティ(カリル・ドール)は病死し、後妻のリリー(オードリー・ランダース)は不倫の末に彼の元を去っていった。そんな彼を慰め励ましたアデル(メリー・クロズビー)にひかれていくが、宗教上の問題で二人の恋愛は人々から非難、中傷を浴びることとなってしまった。...

作品データ

原題 Johann Strauss: The King Without A Crown Johann Strauss-Der Koenig ohne Krone
製作年 1987年
製作国 オーストリア・西ドイツ・東ドイツ・フランス合作
配給 マウント・ライト・コーポレーション

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi