ガスの灯り
ホーム > 作品情報 > 映画「ガスの灯り」
メニュー

ガスの灯り

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

パトリック・ハミルトンの評判の戯曲を映画化したものであって、A・R・ローリンソンとブリゲット・ローランドが脚色し、ソロルド・ディッキンソンが監督に当った。撮影はバーナード及びシリル・ノウルズの両名である。主役はダイアナ・ウィニャードとアントン・ウォルブルックで、ウォールブリュックはルビーを求めるために半ば気の狂った夫に扮し、奇怪な性格的演技を示している。その他の出演者は、カスリーン・コーデル、ロバート・ニュートン、フランク・ペティンゲル、ジミー・ハンリー、等である。

作品データ

原題 Gaslight
製作年 1940年
製作国 イギリス

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi