娘に限って
ホーム > 作品情報 > 映画「娘に限って」
メニュー

娘に限って

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ハンガリーの作家カルマー・ツァトウの原作戯曲から、レヴュウ映画をお得意としているハンス・H・ツェルレットが映画的に大変改を加えて脚色し、監督したもので、何時の時代にも、何処にも起る、娘の教育と道徳性とをテーマとした一種の風刺劇である。主演の娘リザはゲラルディーネ・カッツ、父をラルフ・ロバート、母をエリカ・テルマン、青年をヴォルフガング・クラインが演じ、レオ・フュックスが作曲を、ゲオルグ・ブルックナーが撮影を、エリッヒ・ツェルウォンスキーが舞台装置を、それぞれ担当し、外にロルフ・ワンカ、クリステル・キルヒ、ルドルフ・プラッテ、エレン・ヒル等が助演している。

ストーリー

時代の流れに気付かず娘を盲愛している老判事が、うちの娘に限ってそんな事はあるまいと放任して置く中に軽薄な近代な風潮に染り、気が付いたときは飛んでもない破目に堕入ろうとし、危ないところを救われる。...

作品データ

原題 Meine Tochter tut das nicht
製作年 1940年
製作国 ドイツ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi