マルセイユ我が恋
ホーム > 作品情報 > 映画「マルセイユ我が恋」
メニュー

マルセイユ我が恋

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

マルク・キャブ、テュトリエ、オーディフレッド三氏の合作したマルセイユ風なオペレット映画で、ポール・シレルが撮影台本を執筆し、ダニエル・ノイマンが監督に当った。音楽はジョルジュ・セレル。

ストーリー

メキシコに移住した或るマルセイユの大金持が死んで、その遺言によってアンドレ(レダ・ケール)は、三人の叔母たるオールドミスの家で生活しなければならず、また故人の従弟ペトゥレ(ゴルレット)は兇猛なメキシコ人と決闘しなければならなくなる。そしてアンドレの許嫁ニニ(ミレイユ・ポンサール)も揉めごとから男装してアンドレの身を看視するようになる。だが、結局みんな目出度く終る。...

作品データ

原題 Marseille mes Amours
製作年 1940年
製作国 フランス

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi