再び戦場へ
ホーム > 作品情報 > 映画「再び戦場へ」
メニュー

再び戦場へ

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「無敵艦隊」「コンゴウ部隊」のレスリー・バンクス、「無敵艦隊」のフローラ・ロブソン、「男は神に非ず」「文無し長者」のセバスチャン・ショウ、「来るべき世界」「幽霊西へ行く」のパトリシア・ヒリヤードが主要な役を勤める映画で、ウォルフガング・ウィルヘルムの原作を「無敵艦隊」のクレメンス・ディーンとパトリック・カーワンとが協力脚色し、台本はウィルヘルムが作製し「舗道の殺人」のティム・ウィーランが監督に当たり、「無敵艦隊」のジェイムス・W・ホウがセットを、「大空の驚異」のハンス・シュネーベルガーが外景を夫々撮影した。助演者の主なるものはロバート・ニュートン、アンソニー・ブッシェル、ロバート・コクレーン、エドワード・レクシイ、ウォーリー・パッチ等である。

ストーリー

辺境の蛮族を征討すること五年、大英帝国槍騎兵第二十三連隊は輝かしい武勲を土産に、インドを立って久方ぶりに故国へ帰る。軍用船サマーセットシャー号は望郷の勇士達を乗せて地中海を渡ってジブラルターへ入港した。ジブラルターには連隊の将校下士官の妻が出迎えに来ている。サマーセットシャー号は頓に賑やかに華やぐ。サザムプトン港までの航海はサロンでの音楽とダンスとに彩られるのだ。連隊長ブレア大佐は妻の顔色が勝れないのが心配になる。しかしブレア夫人の健康は大佐の心配以上に悪化している。軍医は手術不可能を宣告したが、夫人は夫に無用の心配をかけたくないので、事実を秘している。大佐のお気に入りの第一中隊長リード大尉は名門の令嬢ジョーンと婚約の間柄で、帰国すれば結婚する手筈になっているが、サマーセットシャー号乗り組みの看護婦アン・ハリスンと相見て以来煩悶している。取りすました貴族の令嬢よりも、純な人間味のあるアンに心を惹かれるのである。アンも大尉を憎からず思ったが、大尉には婚約者ありと知ってことさら大尉によそよそしく振る舞う。大尉の部下のカーター二等兵は直情徑行の熱血児で、サザムプトンの煙草屋の娘エルシーを恋しているが、心変わりをして居はせぬかと気にかかる。ビリングス曹長の妻とブラフ軍曹の妻とは喧嘩友達で、朝から晩まで口論している。所がブラフ夫人が船中で産気づくとビリングス夫人は安産祈祷をするのだ。めでたく産まれた嬰児にはブレア大佐が、船の名をとってサマーセットと命名する。かくてサザムプトンへ近づいた時、無電で命令が来た。「近東に不穏の形勢あり、槍騎兵第二十三連隊はサザムプトン入港後六時間、直ちにアデンへ向け出発せよ」。隊員一同は故郷の土を踏む間もないのだ。その妻や恋人や家族達は、久しぶりに夫や父や兄とゆっくり語る暇もないのだ。陸軍省の特別計らいで、面会の家族や知己の為に特別列車が仕立てられ、六時間の逢瀬を楽しむ人々はサザムプトンの埠頭に集まった。リード大尉はジョーンが大尉の友人ハモンドと恋に陥ちたと聞いて安堵し、自分もアン・ハリスンを恋していると打ち明ける。カーターは嫉妬の為エルシーを殺そうとしたが大尉は妻の容態の真相を知り、これが顔の見納めかと思いながらも再会を約して笑って別れた。「万歳々々」「御無事で凱旋して頂戴」と様々の歓呼の声を後にサマーセットシャー号は出帆した。再び戦場へ……...

作品データ

原題 Farewell Again
製作年 1937年
製作国 イギリス

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

世界名作映画全集(8) 暗殺者の家[DVD] 巌窟の野獣[DVD] アルフレッド・ヒッチコック/His Early Works DVD-BOX[DVD] 巌窟の野獣[DVD]
世界名作映画全集(8) 暗殺者の家[DVD] 巌窟の野獣[DVD] アルフレッド・ヒッチコック/His Early Works DVD-BOX[DVD] 巌窟の野獣[DVD]
発売日:2004年9月25日 最安価格: ¥2,479 発売日:2007年8月24日 最安価格: ¥2,117 発売日:2010年9月8日 最安価格: ¥6,834 発売日:2005年7月27日 最安価格: ¥3,024
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi