月光石
ホーム > 作品情報 > 映画「月光石」
メニュー

月光石

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「フランケンシュタイン」「魔の家」のボリス・カーロフが主演する怪奇映画で、フランク・キングとレナード・ハインズの原作をローランド・パートウィーーとジョン・ヘイスティングス・ターナーが共同脚色し、全て「死後の霊魂」をものしたT・ヘイス・ハンターが監督に当り、「クウレ・ワムペ」のギュンター・グランプが撮影した。助演者は「魔の家」のアーネスト・セジガー、「南欧横断列車510」のセドリック・ハードウィック、ドロシー・ハイスン、アンソニー・プッシェル等である。

ストーリー

埃及学者モアラント教授は臨終の床に侍僕のレイングを呼び、「永劫の光」と呼ぶ宝石を自分の掌に入れて包帯を巻かせた。彼はこうする事によって天国へ行けると信じていたのである。そして彼の死体は埃及風の墓場に葬られた。レイングはこの宝石はモアラント家の相続者たる教授の甥ラルフ及びベティー・ハーロウに与えらるべきものとの考えから盗み出してしまった。ところがこの宝石を狙うものにモアラント家の法律顧問ブロートン、アラビア人ドラゴレ等があった。彼等は巳にモアラント教授の死体から「永劫の光」が盗み去られたことを知り、暗中飛躍を始めた。ラルフは叔父が死んだことも通知に接せず、葬式にも立会はされなかったので、ブロートンを訪問した末、ベティーとその友人のケイニーと共にモアラント邸に乗込んだ。これより先き、レイングはベティーに「永劫の光」を渡そうとして果たさなかったのである。その夜は丁度満月の夜だった。故教授はもしも「永劫の光」を奪う者あらば、満月の夜に蘇って取殺すと宣誓していたが、満月が墓場の扉に光を投げた時、モアラント教授の姿が音もなく扉を開いて現れた。そしてレイングは蘇生した教授の手に扼殺されて最後を遂げた。教授は「永劫の光」を奪い返すや、墓場に戻り、埃及神像の掌にそれを乗せて、狂信者の法悦に浸って死んでしまった。そして遂に「永劫の光」を狙う人々の争闘が始まったが、悪漢達は駆けつけた警官隊に捕えられ、ラルフとベティーに宝石は与えられた。...

作品データ

原題 The Ghoul
製作年 1934年
製作国 イギリス

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

月光石/ボリス・カーロフのグール[DVD] アメリカンホラーフィルム ベスト・コレクション DVD-BOX vol.1[DVD] アメリカンホラーフィルム ベスト・コレクション 奇妙な扉[DVD] 虹を掴む男[DVD]
月光石/ボリス・カーロフのグール[DVD] アメリカンホラーフィルム ベスト・コレクション DVD-BOX vol.1[DVD] アメリカンホラーフィルム ベスト・コレクション 奇妙な扉[DVD] 虹を掴む男[DVD]
発売日:2010年3月26日 最安価格: ¥1,238 発売日:2014年7月2日 最安価格: ¥13,608 発売日:2015年8月5日 最安価格: ¥2,388 発売日:2006年8月25日 最安価格: ¥3,528
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi