復活(1917)
ホーム > 作品情報 > 映画「復活(1917)」
メニュー

復活(1917)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

トルストイ翁原作の『復活』を忠実に脚色し、原作の精神を失わない限りイタリア映画独特の劇的興味を取入れて撮影完成した文芸映画である。脚色者はヘンリー・バチール氏、撮影監督はマリオ・カゼリニ氏、撮影技師はアントニオ・クフアロ氏であって、主役カチウシャにはマリア・ヤコビニ嬢、デミトリ・ネフリコドフ公爵にはアンドレ・ハーベイ氏が扮して居る。これより以前、同じ原作による露国ハンジャンコフ会社の同名作品が紹介された。無声、染色。

スタッフ

監督
脚色
ヘンリー・バチール
原作
レオ・N・トルストイ
撮影
アントニオ・クフアロ

作品データ

原題 Resurrection
製作年 1917年
製作国 イタリア

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi