九十三
ホーム > 作品情報 > 映画「九十三」
メニュー

九十三

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

アルベール・カペラニ氏が戦前にフランスで製作した映画であるが発売は1921年に行われた。「三仮面」のアンリ・クロースが主演し、ポール・カペラニ、フィリップ・ガルニエ、パテ映画で古くからお馴染みのシャルロット・バルビエ・クロースが共演している。この映画が何故に戦後にまで封切りが延期されたかというと、「フランス活動写真」誌によれば大戦中に内乱惹起の誘引たらんことを怖れたが為だとのことである。(無声、全二篇)

ストーリー

フランスは1973年の頃の話である。ヴンデ暴動の首領ラントナックは革命議会のシムルダン及びラントナックの実の甥でシムルダンの養子となっているゴーヴンを相手にツルグの城に立てこもって苦戦を続けたが力及ばず逃走をせねばならなかった。その時城の火炎の中の子供を救わんとして再び城に戻った為彼はシムルダンの軍に捕らえられた。ゴーヴンはラントナックを身を以て逃がしてやる。その為ゴーヴンは軍の掟にしたがいシムルダンから死刑の宣告を受けギロチンの露と消えたがシムルダンも自分の子を殺した悲しみに堪えかねゴーヴンの死と同時に自殺する。...

キャスト

作品データ

原題 Quatre Vingt Treize
製作年 1914年
製作国 フランス

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi