岡寺の観音
ホーム > 作品情報 > 映画「岡寺の観音」
メニュー

岡寺の観音

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

文化というものが人間に及ぼす悪い方の影響を把え来って、それを神仏の加護と美しき人間の力によって救うという、東洋の仏教を取り入れた作品。(無声、染色。六篇)

ストーリー

ハーランドは事業という事業に成功し、金力の権化ともいうべき人間になったが、人間としての価値なき己れの姿を段々苦しむ様になった。しかし如何とも彼の成金的な性癖を脱する事が出来ず、その悶えは遂に彼をして半狂人の如くならしめた。医師の勧めにより彼が旅行に出た時付添人としてヘレン・スコットという女性を雇ったが、彼女の崇高な人格は漸時ハーランドの悶えを薄らげ真の人間としての安心を与え得る様になった。彼等の背後には常に慈悲ある岡寺の観音像があって無限の恵みを垂れていた。かくて様々な事件を経てハーランドは立派な人格者となったが、遂にはヘレンを恋する様になった。彼女に許婚者をあるを知った時、彼は潔くその恋を擲ちここに始めて年老いたる男子一人、勇猛心を振って美しき真の人生の第一歩に入る。...

スタッフ

監督

作品データ

原題 The Kwannon of Okadera
製作年 1919年
製作国 ドイツ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi