鉄腕マチステ
ホーム > 作品情報 > 映画「鉄腕マチステ」
メニュー

鉄腕マチステ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ロベルト・ジャンヴィティとフランチェスコ・スカルダマグリアの共同シナリオをミケーレ・ルーポが演出した歴史スペクタクルドラマ。撮影はグリエルモ・マンコーリ、音楽はフランチェスコ・デ・マージが担当した。出演者は「マチステ」のマーク・フォレスト、ホゼ・グレチ、ジュリアーノ・ジェンマ、ミンモ・パルマラ等。イーストマンカラー・テクニスコープ。

ストーリー

紀元前二世紀。ネフェル王国は平和であったが、隣国から戦争をしかけられ敗れた。殺された王の弟ペルガソは隣国のモラケブのいいなりで暴政を振っていた。王にはレジア(ホゼ・グレチ)という娘がいた。王女は毎年行われる戦車競技の勝利者を夫とし、王国を継ぐことになっていたが王女は自ら競技に出、敗れたことがなかった。国境に住むマチステ(マーク・フォレスト)とクサンドロス(ジュリアーノ・ジェンマ)はネフェル王国の奪還を誓っていた。クサンドロスはケリマという女を愛していたが、彼は女にすすめられて競技に出ることにした。ペルガソはレジア王女がケリマという名で街に出て恋する男があると知り、刺客に命令してクサンドロスに傷を負わせた。戦車競技の当日、クサンドロスに代ってマチステが出、見事に勝利を収めた。二人の協力者貴族のエバンドロとアルチェオら、王国の勇士の一隊はネフェル王国再建のため、マチステに協力、モラケブを倒した。ネフェル国の勇士の顔に久しく絶えた喜びの色が満ちた。クサンドロスとレジアは結ばれた。...

作品データ

原題 Maciste, L'eroe Piu' Grande Del Mondo
製作年 1963年
製作国 イタリア
配給 東和

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi