街は自衞する
ホーム > 作品情報 > 映画「街は自衞する」
メニュー

街は自衞する

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「無法者の掟」のピエトロ・ジェルミが監督する一九五一年度作品で、「戦火のかなた」のフェデリコ・フェリーニ以下、トゥリオ・ピネリ、ルイジ・コメンチーニが書卸した原案を、ジェルミ、フェッリーニ、ピネッリ及びジュゼッペ・マンジョーネが脚本にした。撮影は「自転車泥棒」のカルロ・モントゥオーリ、音楽はカルロ・ルスティケリの担当である。出演者は「白い国境線」のジーナ・ロロブリジーダ他、レナート・バルディーニ、ポール・ミュラー、ファウスト・トッツィ、コゼッタ・グレコ、エンツオ・マッジョら。

ストーリー

サッカー試合の行われている或るスタディアムで、四人組の強盗団が入場料を強奪する事件が起った。警察はその手口から初犯者の仕事と断定し、検挙のむつかしさを憂いた。--四人組は、画家くずれのニヒリスト、グイド(P・ミュラア)、妻と娘のため犯行を決意した労働者ルイジ(F・トッツイ)、去りかけた情婦を金でよりを戻そうとしたプロサッカー選手パオロ(R・バルディーニ)、貧しい生活で刺戦的な映画や新聞にだけしか興味の見出せないアルベルト(E・マッジョ)であった。彼らは警察の目さえ逃れれば、いつか事件は忘れられてしまうとタカをくくっていたが、しかし善良な市民達の良識の前に彼らは次々とボロを出すことになった。先ずパオロが、あまりの大金におそれをなした情婦(G・ロロブリジダ)に裏切られた。次いでルイジは逃亡の際神経過敏になりすぎ、電車の車掌とイザコザを起して警官隊に追われ、自殺した。グイドは国外へ逃亡しようとして船長に肚をみすかされ、大金を奪れた上殺されてしまった。アルベルトは警官に追いつめられ、高窓から身を投げようとしたが、母の必死の呼戻しに、やがて素直に縛についた。かくて街は、各々の方法で犯罪者を罰しつつ、自らの秩序を守って行く。...

作品データ

原題 La Citta si Difende
製作年 1951年
製作国 イタリア
配給 イタリフィルム=松竹

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第12回 ベネチア国際映画祭(1951年)

ノミネート
最優秀イタリア映画賞 ピエトロ・ジェルミ

DVD・ブルーレイ

花咲ける騎士道[DVD] 夜ごとの美女[DVD] さらば恋の日[DVD] 戦雲[DVD]
花咲ける騎士道[DVD] 夜ごとの美女[DVD] さらば恋の日[DVD] 戦雲[DVD]
発売日:2003年4月25日 最安価格: ¥4,158 発売日:2011年11月25日 最安価格: ¥3,528 発売日:2014年3月4日 最安価格: ¥972 発売日:2005年7月1日 最安価格: ¥818
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi