アラゴンの城塞
ホーム > 作品情報 > 映画「アラゴンの城塞」
メニュー

アラゴンの城塞

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

スペインの史劇映画一九五一年作品で、主演のアウローラ・バウティスタとフェルナンド・レイ、監督のファン・デ・オルドーニャは「愛と王冠の壁の中に」と同じ。ビヤンテ・エスクリーバが脚本を書き、撮影はテッド・パール、音楽はファン・キンテーロの担当。出演者は他にビルヒリオ・テ・イグラーゼ、エドゥアルド・ファヤルドらである。

ストーリー

一八〇八年ナポレオン勢がスペイン全土を席捲しジブラルタルまで迫った頃、アウグスティーヌ(A・バウティスタ)はバルセローナにおもむく途中密書を托され、ファネルブラボーのたすけを得て無事獨立軍兵士の手にわたした。その書類が反逆者名簿で、彼女の婚約著ルイス(E・ファーハルド)の名がその中にあったので、彼女は婚約を破棄した。アウグスティーヌは国民軍の首領となって、パラフォックス将軍(F・レイ)と合流し、アラゴン軍が編成された。戦いは利なくアウグスティーヌは怨差の的になったがパラフォックス将軍の説得でやっと市民は団結した。二ヶ月の激しい攻防戦で市民は町を守り通した。改心したルイスは敵方の計画を盗み、仏軍の攻撃は失敗した。しかしファネルブラボーとアウグスティーヌが愛し合っているので、彼は恋をあきらめねばならなかった。度重なる佛軍の攻撃を国民軍の勇戦でもちこたえ、遂に仏軍はかれらの愛国心の前に打にち勝つことが出来なかった。...

作品データ

原題 Augustine of Aragon
製作年 1951年
製作国 スペイン

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi