醜聞
ホーム > 作品情報 > 映画「醜聞」
メニュー

醜聞

劇場公開日

解説

十五歳の少女の遍歴を描いたスウェーデン製セックス映画。監督はトーニー・ウィックマン、撮影はマックス・ウィレン、音楽はマッツ・オルソンの担当。出演者は、新星ソルベーグ・アンデルソン、「恍惚の泉」のシフ・マットソン、「歓び」のハンス・ヴァルゲレン、「早熟」のトーマス・ウンゲビッター、コニー・リングなど。製作はインゲ・イワルソン。

ストーリー

道わきの草むらの中で一人の少女が男のなぐさみものになっていた。少女の名はエバ(S・アンデルソン)、十五歳の中学生である。彼女は都会で育ったのだが、六つの時にこの小さな町の老夫婦にあずけられたのだ。その日も彼女は学校をさぼって、夜になるとボーイフレンドのケネス(C・リング)の経営するガソリンスタンドへ出かけた。そして、高級車の中でケネスに身をまかせるのだった。エバにしてみれば、こんなことは純粋な気持のあらわれなのだ。男を喜こばせることきり彼女にできることはなかった。だがそんな彼女の行動は町の大人には不良娘としかうつらなかった。ただ一人の親友ベット(I・サンド)も母親に叱られ母親はエバの行状を警察に知らせた。警察に保護されたエバの口から、彼女と関係のあった男たちの名が明るみに出された。その中には、駅員、クリーニング屋、木彫り師などがいた。おまけに、エバが九歳の時初めていたずらされたのは、こともあろうに牧師のボリンダーによってだったのだ。それから、彼女はこんな風になってしまった。やがて新聞ダネになると、エバの一件は町中に知れわたった。ただ一人同情したのは新聞記者のレナート(H・ウォグレン)である。警察は八人の男を告訴したが、エバにとっては不利な証言をした。裁判で傍聴していたレナートは、大人たちの罪を証言した。やがて、エバは放免となり町を去ることになった。彼女の傍には、婦人保護司がつきそっていた。...

作品データ

原題 Eva
製作年 1969年
製作国 スウェーデン
配給 大映第一フィルム
上映時間 95分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

醜聞[DVD] 醜聞[DVD] 醜聞殺人事件[DVD] 醜聞[DVD]
醜聞[DVD] 醜聞[DVD] 醜聞殺人事件[DVD] 醜聞[DVD]
発売日:2013年1月30日 最安価格: ¥1,870 発売日:2008年10月29日 最安価格: ¥2,310 発売日:2012年9月25日 最安価格: ¥3,528 発売日:2005年8月27日 最安価格: ¥3,324
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

醜聞(スキャンダル) 醜聞 醜聞(スキャンダル) 醜聞(スキャンダル)
醜聞(スキャンダル) 醜聞 醜聞(スキャンダル) 醜聞(スキャンダル)
2015年4月22日 2013年12月28日 2011年7月8日 2013年12月28日
¥300 ¥933 ¥500 ¥324
iTunes Hulu ビデオマーケット GYAO!ストア
※2週間は無料 ※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「醜聞」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi