嵐の女
ホーム > 作品情報 > 映画「嵐の女」
メニュー

嵐の女

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ウーゴ・ベッテイの戯曲『山羊の島』、で、脚色を監督のシャルル・ブラバンとモーリス・クラヴェルが担当。ブラバンはサルトルの「恭々しき娼姉」を演出で認められた人。主演は「高原の情熱」のマドレーヌ・ロバンソン、「妄執の影」のラフ・ヴァローネ「男の争い」のマガリ・ノエル。

ストーリー

オート・ブロバンスの人里はなれた山間に、「山羊の島」と呼ばれる土地がり、戦争で夫を失ったアガタ(マドレーヌ・ロバンソン)と娘のシルヴィア(ダニー・カレル)そして義理の妹に当るピア(マガリ・ノエル)の三人が、女だけで山羊を飼って平和に暮していた。或日この女だけの平和境に、物好きで夢想家のイタリアの若い農夫アンジェロ(ラフ・ヴァローネ)が訪ねてくる。彼は戦争中に捕虜となり収容所でアガタの夫と一緒だったのである。釈放直前に病死したアガタの夫はアンジェロを信頼しきっていて、家庭内の日常生活の些細なことまで詳しく話して聞かせた。こんなことから、釈放されて自由の身になったアンジェロは、アガタを訪ねようと思っていた。アガタに会ったアンジェロはこうしたいきさつを興奮しながら話して聞かす。三人の女は一人の男と四人で住むようになる。アンジェロ自身はいとも軽い気持であったにしろ、アガタにとって彼との同居は大きな問題でもあり誘惑でもあった。遂にアガタはせきを切って流れる水のようにアンジェロの胸の中に身を投げ出してしまう。ところがピアもシルヴィアも、「恋するアガタ」の変化をみてとる。本能的な反射作用からピアとシルヴィアの二人はアガタにもアンジェロにも烈しい憎悪を感じはじめる。ところがアンジェロ自身はのんきな空想にふけっている。或日川岸で洗濯に余念のないピアに出会った時、目の前の新鮮な果物には何のためらいもなしにとびつく。こんな浮世ばなれした平和な土地にも危険で煩わしい出来事は生れるものだ。嵐の来そうな前触れが誰の心にも感じられる。アンジェロ自身もその気配に気付く。思いがけない根強い女達の敵対心を前に唖然とする。物語は緊張した雰囲気に包まれて終りに近ずき、情熱の闘争は劇的な分解をみせる。風雨をはらんだ一陣の風がこの小さな「山羊の島」を吹き荒らしたとみるや、苦悩にゆがめられた男女を結びつけていた忌わしい結目を吹きちぎって去って行った。「山羊の島」の生活は、再び以前の秩序をとりもどした。...

作品データ

原題 Les Possedees
製作年 1956年
製作国 フランス
配給 映配

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

嵐の女 DVD-BOX1[DVD] 嵐の女 DVD-BOX2[DVD] 嵐の女 DVD-BOX5[DVD] 嵐の女 DVD-BOX6[DVD]
嵐の女 DVD-BOX1[DVD] 嵐の女 DVD-BOX2[DVD] 嵐の女 DVD-BOX5[DVD] 嵐の女 DVD-BOX6[DVD]
発売日:2016年7月2日 最安価格: ¥14,033 発売日:2016年8月2日 最安価格: ¥14,033 発売日:2016年11月2日 最安価格: ¥14,033 発売日:2016年12月2日 最安価格: ¥12,220
Powered by 価格.com

他のユーザーは「嵐の女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi