死の船
ホーム > 作品情報 > 映画「死の船」
メニュー

死の船

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

人間存在の本質を限界状況において描き出す深刻ドラマ。監督は「出口なき犯行」のゲオルク・トレスラー。「激怒」の原作者・メキシコの小説家B・トレヴンの小説を、ハンス・ヤコービーと監督自身が脚色した。撮影はハインツ・ペルク。出演は「カチューシャ物語」のホルスト・ブッフホルツのほか、マリオ・アドルフ、ヘルムート・シュミット、エルケ・ソマー、ヴェルナー・ブットラーら。

ストーリー

夜の女から枕探しをされたとは知らなかった。身分証明書を破られたことも。若いアメリカの船員、フィリップ・ゲイル(ホルスト・ブッフホルツ)は途方に暮れた。昨夜下船したボルゲーゼ号が出航してい、新しい船員の口を探しに相談所に行った時、始めてわかったのだ。ベルギーの港アントワープでの話である。昨夜の宿の所在は知れなかった。こうなれば、もぐりの船員になるほかはない。どの船でも断られ、あげく、警察に捕まった。こういう場合、ベルギー警察は面倒をさけて、オランダ国境へ送り出す。ロッテルダムにつくと、彼はアメリカ領事館に身分の証明を頼んだ。本国に問い合せるため、三月かかるといわれた。待てなかった。南へ行けば、身分証明なしでも職があると教えられ、仏領へ入った。途中踏切番の娘ミレーヌ(エルケ・ソマー)の暖い心にふれるが、再会を約して別れた。マルセイユにつき、船員のラウスキー(マリオ・アドルフ)に誘われ、“死の船”ヨリッケ号に乗り組むハメになった。証明書なしでよく、アメリカに寄港すると聞いたからだ。この老朽船は、北阿の叛乱軍に積荷の弾丸を売渡し、そのあと沈没させられ、多額の保険金を詐取する計画が秘められていた。重労働が続いた。船員たちは皆、前科者らしく、むろんだれも証明書なしだった。フィリップはラウスキーと親しくなった。積荷の取引きを終ったあと、彼は友と上陸し、酒場で証明書を何通も持つ男に紹介された。それと引きかえに、第三の男を殺せと命じられたが、結局できなかった。今や“死の船”以外に彼の運命をゆだねる場所がないことを、彼は悟った。航海は続けられた。船長はついに悪事を航海士に打ち明け、座礁を命じた。断わった彼は殺された。目標の暗礁が近づいた時、暴風雨となった。船長とその部下二名は、弾丸の売上げで内紛を起し、部下が殺された。その時、船は座礁し、フィリップとラウスキーは海へ逃れた。二人だけが助かったが、ラウスキーは発狂し、船の幻影を求めて海に沈んだ。大海原を、フィリップは、筏のままに漂い流れていくほかなかった。...

作品データ

原題 Das Totenschiff
製作年 1959年
製作国 西ドイツ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

エイセス 大空の誓い[Blu-ray/ブルーレイ] 禁じられた抱擁[DVD] ワン・ツー・スリー[DVD] ワン・ツー・スリー[DVD]
エイセス 大空の誓い[Blu-ray/ブルーレイ] 禁じられた抱擁[DVD] ワン・ツー・スリー[DVD] ワン・ツー・スリー[DVD]
発売日:2017年1月27日 最安価格: ¥3,836 発売日:2010年2月3日 最安価格: ¥2,426 発売日:2013年4月10日 最安価格: ¥933 発売日:2008年6月27日 最安価格: ¥3,292
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi