実録 ブルース・リーの死
ホーム > 作品情報 > 映画「実録 ブルース・リーの死」
メニュー

実録 ブルース・リーの死

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

若くして急逝したブルース・リーと愛人ティン・ペイとの関係を実録風に描いた作品。監督はロー・マ、原案はリー実生活の愛人と言われているベティ・ティンペイ、撮影はウー・ファ・シンがそれぞれ担当。出演はリーのそっくりさんとして抜擢されたリー・シュー・シェンのほか、ベティ・ティンペイが実名で登場している。

ストーリー

ブルース・リー(リー・シュー・シェン)とティン・ペイの出会いは、リーが主演第一作「ドラゴン危機一発」の撮影のため香港に帰った時、悪質なプロデューサーに追われているティン・ペイを救けた時が最初だった。やがて、スターの座を確保したリーは、美しくなったティン・ペイと再会、二人の間に愛が芽生えていった。そしてリーは彼女が金で囲われる生活をやめ、女優として生きるように説得し、彼女が映画に出演できるように会社に働きかけてやった。そんなある日、「ドラゴン怒りの鉄拳」の撮影中に、リーが原因不明の頭痛で倒れた。しかし誰もがこの事を重大に考えなかった。やがて、リーは自他共に世界一のアクション・スターとしての地位を築きあげ、ティン・ペイとの関係も幸福の絶頂にあった。だがリーは、1973年7月20日、ティン・ペイの部屋で倒れた……。...

スタッフ

監督
脚本
ウー・ファ・シン
音楽
Kwo Ja Hwai
スタント・コーディネーター
Tang Cha
Yen Da En
字幕監修
野中重雄

キャスト

作品データ

原題 Bruce Lee & I
製作年 1975年
製作国 香港
配給 松竹=富士映画

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「実録 ブルース・リーの死」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi