離(1923)
ホーム > 作品情報 > 映画「離(1923)」
メニュー

離(1923)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

アンドリュー・ベニソンの原作になる家庭劇で、チェスター・ベネットが監督した主役は「氷原の彼方へ」「イソベル」「黄泉の国」その他でおなじみのジェーン・ノヴァック。「快男子ソーヤー」「ローナ・ドゥーン」等主演のジョン・ボワーズの2人で、その他「ロビンソン・クルーソー漂流記」「社交界の怪賊」出演のマーガレット・リヴィングストン、色敵として有名なジョージ・フィッシャー、母親役のエディス・チャップマン等が出演する。

ストーリー

ジム・パーカーは妻のジェーンと愛児ディッキーとささやかながら楽しい家庭をもっていたが、彼が成功して大きな家へ移るようになってから、成功に酔い交際社界に我が家を忘れるジムは、家庭的な妻との間には次第に誤解の溝が掘られていった。ジムはグローリアという美人に心引かれ、遂には妻のジェーンを離婚しようとした。ジェーンはジムを財政的に成功させた父に助けを求めた。破れようとする一家の幸福を保つためには、ジムをして過ちを悟らせるために職を奪って貧困に陥らせるほかなかった。その計画は成功して、グローリアには捨てられてジムは初めて迷いの夢覚めた。昔住み慣れた小さい家に彼が疲れて辿り着いたとき、昔ながらの優しい妻と愛児が彼の帰りを待ち受けていた。...

作品データ

原題 Divorce
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi