若きウィンスロップ夫人
ホーム > 作品情報 > 映画「若きウィンスロップ夫人」
メニュー

若きウィンスロップ夫人

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ブロンソン・ハワード原作の舞台劇をエディス・ケネディが脚色し、「廻り会う迄」「終りは大写し」などを監督したウォルター・エドワーズが監督した家庭劇で、エセル・クレイトンとハリソン・フォードの共演。小谷ヘンリーが撮影したもの。

ストーリー

ダグラス・ウィンスロップは事業に熱中して家事を顧みる時間が少なく、妻のコンスタンスは交際好きの派手な女で、夫妻の間は1日毎に離れていった。2人を結び付ける唯一の綱は子供のロージーであった。そして夫妻は再び楽しい家庭生活に入ろうとしたが、ダンバー夫人という評判の悪い貴婦人が、2人の幸福を妬んでダグラスを誘惑する。そのため2人はお互いに誤解して離婚しようとしたが、2人の親友である男が巧みな手段によってその誤解を解き2人を幸福な家庭生活に入らせる。...

キャスト

作品データ

原題 Young Mrs. Winthrop
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi