離婚への途
ホーム > 作品情報 > 映画「離婚への途」
メニュー

離婚への途

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「蛸の手」「霹靂」等の作者グラッブ・アレキサンダー氏の原作を、「成金の末路」を撮影し「彼女の選びし道」を監督したフィリップ・E・ローゼン氏が監督したものメアリー・マックラレン嬢とハムプトン社から移ったエドワード・ピール氏の共演である。

ストーリー

ニウ・イングランド州の農夫の娘メアリーバードは医師ショウと結婚し、マサチウセッツ州のマーブルヘッドと言う海岸の静かな村に家庭を持つて楽しい新婚の生活を始める。数年は過ぎる。2人の中にはジェーンとジョンニーの二人の子さえ儲けたが我兒の愛に心牽かれるメアリーは次第に夫の不興を招く。この時訪ね来た都の女ポーリン・ダラスは流行を追い綺羅を飾り粉飾に余念なき女であった。妻に不満を感じる夫の医師は次第にポーリンに近付いて行く。然し一日3人がヨットに乗って海へ漕ぎ出した時起り来った激しき嵐は、夫妻の仲を再びもとに復したのであった。...

キャスト

作品データ

原題 The Road to Divorce
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi