ラファエルの為に
ホーム > 作品情報 > 映画「ラファエルの為に」
メニュー

ラファエルの為に

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

エキティー映画に於けるクララ・キンボール・ヤング嬢の第3回作品で、キャリフォルニア州に於てスペインの教会が勢力を得ていた時分の物語で、有名なハリー・ガースン氏の監督であるが、ニュース誌によるとすこぶる冗長にして面白くない作品とある。相手は「ローンウルフの娘」や「黎明の女性」出演のバートラム・グラスビー氏である。

ストーリー

聖き修道院に育ったマルタという乙女は、彼女の保護者の息子ラファエル・アルテガと結婚するよう頼まれる。彼女は神を信ずること厚い娘であった。夫となるべきラファエルが物質上の欲のみ強い無頼漢であったので、マルタの胸は常に痛んだ。米国人の冒険家キースが原住民に襲われて重傷を受けた折、彼女の看護は彼をして甦らせた。そして、ラファエルに対する彼女の不満は、やがてキースに対する恋と変わった。マルタはラファエルと結婚した。しかし2人の生活は幸福ではなかった。再びキースが彼女の生活に入って来た時、そして夫が心からなる死を遂げた時、マルタは新しい生涯が自分の前途に輝くような希望が起こった。...

作品データ

原題 For the Soul of Rafael
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi