弱虫運動療法
ホーム > 作品情報 > 映画「弱虫運動療法」
メニュー

弱虫運動療法

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

J・C・ニュージェント氏、エリオット・ニュージェント氏合作の喜劇を映画化したもので、ポール・ショーフィールド氏が脚色し「喧嘩友達」「相縁奇縁」と同じくリチャード・ウオーレス氏が監督した。主役は「結ぶ縁恋の釣天井」「想い叶いて」等出演のジャック・マルホール氏が勤め、「与太奮戦記」「喧嘩友達」等出演のチャーリー・マレイ氏を始め「太平洋横断」「ドン・ファン(1926)」等出演のジェーン・ウィントン嬢「南京豆小僧」「頓珍漢武者振るう」等出演のグレン・トライオン氏、ジーン・アーサー嬢、ブルース・ゴードン氏、ヘンリー・ヴィバート氏等が共演している。

ストーリー

ベルフォード大学の植物科の学生ジョン・ミラーはひどく内気な性質であったがそれと同時に又非常な空想家であった。ある日の新聞でウエストン大学の校内の女王に選挙せられたジュリア・ウォータースの美しい姿を見て彼女に恋文を送り自分は校内第一の運動家で又校内第一のフイ・シグマ会の会員であるとその中へ書いた。之を見たジュリアはその文の巧みさと彼が学校での人気男であるということとで少なからず心をひかれた。そして遂に来るべき両大学陸上競技会のときにはジョンを訪れる旨の返事を出した。これを見たジョンは大いに驚き己の偽を隠すために天靖の運動家になろうと体育専門家のドックを雇ってランニングの練習をはじめた。その内偶然の機会から同じ植物学校の聴講生である優しいマーギー・ブレイクと知り合いになった。かくて陸上競技会の前日遥々とやってきたジュリアはことの意外に大いに驚いたが自分が心理学を専攻している処から彼の内気な処を直そうとした。一方かねてからジュリアを愛していたウエストン大学の人気者スパイクはランニングの選手として之も来ていたがジョンを破ることを決心した。愈々大試合の当日ジュリアに激励されたジョンは先ず440碼競走に出場したが競走の途中で自信を失ったので負けてしまった。かくて両校の運命の決するリレー競走の回とはなった。ジョンに同情したマーギーは人知れず彼の勝ちを祈った。勇躍一番ジョンは美事にスパイクを破って勝利を得た。満足したジュリアは彼と結婚すべく彼を迎えに来たが、自分の真々に愛するのはマーギーであることを自覚したジョンはジュリアをスパイクの許へ帰らせ、常に変わらぬ愛を捧げてくれた可憐な乙女マーギーと結婚した。...

作品データ

原題 The Poor Nut
製作年 1927年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi