妖雲渦巻く
ホーム > 作品情報 > 映画「妖雲渦巻く」
メニュー

妖雲渦巻く

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジョン・コルトン原作の舞台劇を、トッド・ブラウニングとA・P・ヤンガーが脚色し、「法の外(1921)」「二国旗の下」と同じくトッド・ブラウニングが監督し、プリシラ・ディーンが主演した。対手役は「嵐」主演のマット・ムーア、「野に咲く花」「生の焔」等出演のウォーレス・ビアリーで、中国人のアンナ・メイ・ウォンも重要な役を演じている。中国を背景の活劇である。

ストーリー

上海の近くにアヘン密売団があった。首領のジュールス・レビンは美しいアメリカの女カッシー・クックを使って、盛んに商売をしていたが、イギリス政府の役人アーサー・ジャーヴィスが鉱山技師と偽って調査に来たので、レビンはカッシーに命じて彼の行動を監視させた。悪人の一味李博士の娘ローズはアーサーに恋していたが、カッシーもまた彼に恋するようになった。悪人一味とアーサーの指揮する土地の人々の間に激しい戦闘が開かれ、レビンとアーサーとは物凄じい一騎打ちを演じたが、ローズはレビンを射殺してアーサーの危機を救い、自らも重傷を負って倒れる。アーサーとカッシーは救援軍に救われ、やがて幸福な身となる。...

作品データ

原題 Drifting
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi