四つの壁
ホーム > 作品情報 > 映画「四つの壁」
メニュー

四つの壁

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ダナ・バーネットとジョージ・アボット合作の舞台劇から「悪魔の踊子」のアリス・デュアー・ミラーが撮影台本をつくり、それに基づいて「赤熱の抱擁」「シンガポール」のウィリアム・ナイが監督した映画で主演者は「悪魔の仮面」「コサック(1928)」のジョン・ギルバートと「踊る娘達」「シンガポール」のジョーン・クローフォード。「海浜狂騒曲」のヴェラ・ゴードン。「ベン・ハー(1926)」のカーメル・マイアース、「娘乱暴記」のルイ・ナトー、ロバート・エメット・オコナー等が助演している。

ストーリー

「ガス・ハウス」団と称する悪漢団にベニーという凄腕の首領があり、反対派のデューク・ロマという男と反目を重ねていたが、ある夜、グリニッチ・ヴィレッジの酒場で、ベニーはロマを射殺してしまった。1度は自分の経営するギャレッジに逃げたが、日頃から彼を狙っていたサリヴァンのためにベニーは捕らわれの身となる。刑務所の4年間はベニーの性格を一変させた。4年間の刑期をおえて出獄したベニーは、母を安心させるため地道になって働いたのである。ベニーの昔の情婦フリーダは彼の改心を喜ばず、策を用いてベニーを誘惑しようとする。かつてベニーの配下であったモンクがベニーのために開いた宴会の席上、フリーダはモンクとの結婚をほのめかしてベニーに嫉妬させようとする。その時、突如、ベニーを仇とする一隊がその席を襲う。ベニーはフリーダを伴って屋上に逃れ、モンクは彼等の後を追ってベニーを打ち倒す。だが、フリーダはモンクを屋上から突き落としてベニーを救ったのである。サリヴァンはベニーの家へ来て彼を捕らえようとした時、フリーダがモンク殺害の犯人は自分であると名のる。ベニーはフリーダを救おうとするが、サリヴァンはフリーダの言葉を信じた。しかし、フリーダの行為は正当防衛であるとして許され、2人は互いの胸に本当の恋を見いだしたのである。...

作品データ

原題 Four Walls
製作年 1928年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

肉体と悪魔[DVD] 黄金のサイレント女優 DVD-BOX[DVD] 肉体と悪魔[DVD] ビッグ・パレード[DVD]
肉体と悪魔[DVD] 黄金のサイレント女優 DVD-BOX[DVD] 肉体と悪魔[DVD] ビッグ・パレード[DVD]
発売日:2012年3月23日 最安価格: ¥982 発売日:2012年4月25日 最安価格: ¥11,340 発売日:2002年3月25日 最安価格: ¥2,646 発売日:2015年7月24日 最安価格: ¥1,080
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi