幽霊牧場(1925)
ホーム > 作品情報 > 映画「幽霊牧場(1925)」
メニュー

幽霊牧場(1925)

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

レイモンド・L・シュロック氏とエドワード・セジウィック氏との書いた原作を「恐怖の街」「天界への挑戦」と同じくエドワード・レムル氏が監督したもので、主役は「荒馬の天下」「木ッ葉微塵」等と同じくフート・ギブソン氏、「餓えたる心」「珍結婚」等出演のヘレン・ファーガスン嬢が対手で、悪役の大家ロバート・マッキム氏も活躍している。

ストーリー

牧童ビル・バングスは欺され易い男であった。彼はモジェヴ砂漠にある金の廃鉱の権利を買い、そこへ行く途中、空腹となったので町へ出てきて料理店で御馳走を失敬しようとして主人と喧嘩となる。打ち処が悪かったか対手が暈倒したので、テッキリ対手を殺したと信じ彼は貨物列車に乗って逃れた。彼は捕らえられたが、近所の幽霊屋敷の秘密を釈くという条件で代理役人に任命される。その幽霊屋敷とは金鉱の所在を知ろうとする悪漢達の巣窟で、人目を眩ますため彼らが幽霊の真似をしているのであった。ビルは彼らを捕え、誘拐されていた娘エルヴィラを救い出した。批評ーギブソン劇の標準には達していないが、ギブソンの人気で客は必ず呼べる。(ニウス誌ローレンス・リード氏)...

キャスト

作品データ

原題 Spook Ranch
製作年 1925年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi