闇の女神
ホーム > 作品情報 > 映画「闇の女神」
メニュー

闇の女神

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「メアリー・ゴー・ラウンド」で名声を得たメアリー・フィルビンのジウエル第1回主演映画で、対手役は「愛国の唄」「女房征服」等出演のパット・オマリーである。原作はオウエル・キルデアーの小説「我がマミー・ローズ」“My Mamie Roseで、これをハーヴェイ・ゲイツが脚色し、「白日の下に」等を監督したアーヴィング・カミングスが監督した。ニューヨーク貧民街の物語である。

ストーリー

ニューヨークのユダヤ人街にマミー・ローズという乙女が古着屋の繕い女として働いていた。同じ店に働いている職人マックスは彼女を恋していたが、アイルランド生まれの乱暴者マイク・キルデアーも彼女を恋していた。マミーは勇ましいマイクを愛していたが、あまり彼が乱暴なので彼の恋を退けていた。町の悪人達にマイクが袋叩きにされて負傷を負ったとき、彼女はしかし心優しく彼を看病した。かくてマイクは彼女と結婚し、警官を奉職して新生涯に入る。...

作品データ

原題 Fools' Highway
製作年 1924年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi