闇に潜む男
ホーム > 作品情報 > 映画「闇に潜む男」
メニュー

闇に潜む男

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

アリゾナ州監獄に終身懲役を課せられていたルイズ・ヴィクター・アイティンヂの原作を、ハーヴェイ・ゲイツが脚色し、「親切第一」「法の外(1921)」などと同じくトッド・ブラウニングがそのはつらつたる手腕によって監督した。主役は「黄金の洪水」「鉄拳の人」などの主役ハーバート・ローリンソンで、「モヒカン族の最後(1920)」に出演したバーバラ・ベッドフォードが相手役である。

ストーリー

賭博者で泥棒のポール・ポーターは、相棒のモファット親父と一緒に生まれた町へ帰って来た。ところがその町は5、6人の詐欺師に悩まされていたので、ポールはマーガレット・ラングドンとその養っている2人の孤児を助けるため、詐欺師の裏をかいてやろうとし、石油田に投資させ、町の人々に返し、マーガレットと結婚する。...

作品データ

原題 The Man Under Cover
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi