屋根裏の幽霊
ホーム > 作品情報 > 映画「屋根裏の幽霊」
メニュー

屋根裏の幽霊

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「三人花嫁」「ブーツ」「亭主改造」「妙計大当たり」等と同じくドロシー・ギッシュ嬢主演のパラマウト映画であるが、監督はいつものクリントン氏ではなく、「ミッキー」「野良に出て」「戦ごっこ」等で知られた喜劇の名手F・リチャード・ジョーンズ氏である。通俗小説家ウェルス・ヘースティング氏が原作者である。相手役はウィリアム・イー・バーク氏。怜悧な犬やオウムが興を添えている。

ストーリー

貧乏なデスリー・オーデールは突然前触れものなく金持ちの叔母さんの家へ愛犬とオウムを唯一の財産として住み込みに来た。叔母さんの家の近所にはいとも古びた廃墟のようなうすきみ悪い一軒の空家があった。そこを根城とする頭の妙に鈍い臆病な四人組の悪漢がいた。彼らはそれでもさすがは商売柄でデスリー叔母の家から7万5千ドルの首飾りをせしめた。ここに奮起したデスリーは奮然身を彼等の間に投じ大格闘をしたった娘の細腕ではかないっこないから、妙案を立て化物屋敷と名の他界その空家に白布を纏って忍び込み、4人の膽を散々冷やした上で首飾りを奪還しようと、彼女独特の奇法を凝せば、果たして妙計大当たり、であった。...

キャスト

作品データ

原題 The Ghost in the Block
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi