猛火を衝いて
ホーム > 作品情報 > 映画「猛火を衝いて」
メニュー

猛火を衝いて

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジョージ・プリンプトンの原作、ジャック・ネルソンの監督したリチャード・タルマッジ主演映画で、対手は「文明の仮面」出演のシャーロット・ピアースである。ユニヴァーサルで輸入したフィル・ゴールドストーン映画よりは新しく、トルーアート映画よりは古い時代の作品である。

ストーリー

ダン・メーリルは喫煙室に留まっていることの出来ないほど煙草嫌いであった。そのため折角腕前を現したにも係わらず勤めていた消防署をお払い箱になってしまった。彼に反感を持つ連中は彼の恋人メリー・フェントンに彼は卑怯者だといったが、悪漢一味が盗みに入った家へ火を放って逃れた時、猛火を衝いてダンは婦人を救出した。そのためダンの名誉も回復されて、再び消防署に奉職し、メリーとも結婚する。...

作品データ

原題 Thru the Flames
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi