名馬の誉
ホーム > 作品情報 > 映画「名馬の誉」
メニュー

名馬の誉

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ヴィクター・メイプス原作の舞台劇に基づき「大奮闘家」を監督したジェームズ・ホーンと「嵐の判決」を監督したデル・アンドリュースが共同で監督した。主役は「ベル・ボーイ」主演のダグラス・マックリーンで、対手役は「ローナ・ドゥーン」等出演のマッジ・ベラミー、愉快な競馬喜活劇である。

ストーリー

サム・ハーリントンは馬を恐れている青年であったが、自分と同じ名の有名な騎手がいたので、彼と間違えられる。しかし彼の恋しているペギー・フェアファックスが馬が大好きなので、そのことを打ち明けることをちゅうちょしていた。彼は名馬ホッテントットに乗らねばならぬようになって、命がけで乗ったが、馬は走って彼を振り落としてしまう。その翌日は障害物競馬の当日であった。ペギーはサムに自介の持ち馬バウンティフルムに乗って出場するように頼むので、彼はやむなく承諾したが、主人の苦しい立場を見て彼を助けるつもりでその具を隠してしまった。馬が発見された時には病気になっていたので、ペギーはすっかり失望してしまう。これを見て彼女を喜ばせようとサムはホッテントットを買取りそれをペギーに与えた。彼の恋敵が、彼はホッテントットに乗って出場できまいというのでサムは勇を出して出場する。そして落馬はしたけれど遂にその競馬に勝って、ペギーの恋をも得たのであった。...

キャスト

作品データ

原題 The Hottentot
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi