無法は殺せ
ホーム > 作品情報 > 映画「無法は殺せ」
メニュー

無法は殺せ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジョージ・ワグナーのオリジナル・シナリオを「決戦オレゴン街道」のポール・ランドレスが監督した西部劇。撮影をハリー・ニューマン、音楽をマーリン・スカイルズが担当。出演は「ソロモン王の宝庫」のジョージ・モンゴメリー、ランディ・スチュアート、キム・チャーニーら。製作スコット・R・ダンラップ。

ストーリー

南北戦争が終わった頃、ある者は故郷に戻り、ある者は放浪の旅に出た。ダン・バーティ(ジョージ・モンゴメリー)はモンタナ州境近くの町で保安官になった。ある日、彼は酔っぱらいのカウボーイを射殺、町のボスの反感をかい保安官を辞職した。ダンは大佐の親切を断って、戦友のカート・ワレンをサンダウンの町に訪ねた。途中でストーニイという少年と仲良しになった。ストーニイはダンの誠実な感じから、彼を鉄道敷設官と思い込み、町の人たちに話した。これをマークはボスのボウに知らせた。ボウは駅馬車の利権を握ってい、鉄道建設に反対した。ダンは何者かに狙撃された。危うく難を逃れ、通りかかったナンシー(ランディ・スチュアート)と知り合った。彼女はボウの経営する酒場の歌手だった。サンダウンの町に入ったダンは、自分が間違われているのを知った。カートはボウの手下でストーニイの父だった。ダンは彼を堅気になれと勧めた。カートを恋する郵便局員メリーもダンに一味と手を切らしてくれと頼んだ。ダンはボウ一味と戦う決意を固めた。自分の身分を鉄道敷設官と偽った。郵便局から偽の電報を打ったが、電文はボウの手に入った。怒ったボウはカートにダンを倒せと命じた。カートはダンの真意を知り、一計を立てた。町の道路で2人は対決した。2人の拳銃が火を吐いた。が、倒れたのは2人を狙ったボウの用心棒だった。ボウ一味も2人によって追放された。平和が戻った。カートとメリー、ダンとナンシーの2組の新家庭が誕生した。...

作品データ

原題 Man from God's Country
製作年 1958年
製作国 アメリカ
配給 アライド・アーチスツ
上映時間 72分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi