無人の都
ホーム > 作品情報 > 映画「無人の都」
メニュー

無人の都

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「真鍮の砲弾」等の主役ファニタ・ハンセン嬢と、「幽霊騎手」等の主人公ジョージ・チースブロー氏とが共演した猛獣応用の大活劇で、ロスアンゼルス市のシーリッグ撮影場に於いてE・A・マーティン氏の監督の下に制作されたもの。ワーナー兄弟商会で発売を取り扱った。(全15篇)

ストーリー

タリクという都の王の娘エリアタは、ある時付近に住む番人に誘拐され、奴隷に売られて悲しい月日を送っていた。都から飛行機でこの僻地へ遊びにきた冒険好きのスタンレーが娘の境遇に同情し、友人のドナヴァンという拳闘家と2人で救い出してやろうとしたが、その集落の首領カッガのために邪魔される。カッガとは逃亡してきたある罪人で、彼はエリアタを自分の妻にしてタリクの支配権と富を奪うという心なのである。これらの原因から乙女エリアタの奪取戦が始まり、森林、原野、小王国等を背景とし、飛行機、猛獣等を配して全31巻による大活劇が開かれるのである。...

作品データ

原題 The Lost City
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi