ママは二挺拳銃
ホーム > 作品情報 > 映画「ママは二挺拳銃」
メニュー

ママは二挺拳銃

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

リチャード・エメリー・ロバーツの原作をオスカー・ソウルとセシル・ダン・ハンセンが脚色、「北海の果て」のヴィンセント・シャーマンが演出した西部コメディー。撮影はエリス・W・カーター、音楽はジェラルド・フリードが担当。出演するのは「ひとこと云って」のデビー・レイノルズ、「G・I・ブルース」のジュリエット・プラウズなど。製作はジャック・カミングス。

ストーリー

1911年。夫に死別したルクレシア(デビー・レイノルズ)はアリゾナのチャーリービルに仕事を求めて降り立った。ところが期待していた友人はガン・ファイトで殺されていた。仕方なくアジーの牧場へ頼み込んで女カウボーイになった。隣のカウボーイ・パット(アンディ・グリフィス)はそうしたルクレシアにぞっこんのご執心。町の伊達男ダンも恋人のリナ(ジュリエット・プラウズ)を放ってルクレシアに近寄る始末。保安官のジョンは町の治安より私腹を肥やすのに多忙な悪漢である。町の人々は恐ろしがって手を出さないがルクレシアは平気でやりこめてしまった。かねがねジョンの非道を見かねていた町の人々はルクレシアを女保安官に推すことになった。やがて選挙に破れたジョン一味はある夜銀行を襲撃、おまけにルクレシアをさらって行った。パットたちは追跡団を組織し、リナがダンサーに化けてジョンたちの目をくらまし壮絶な拳銃戦の果て一味を掃滅した。数日後、ルクレシアが東部に残した子供たちが列車で到着するのを迎えるルクレシアとダンの姿があった。...

作品データ

原題 The Second Time Around
製作年 1961年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi