牧場のルス
ホーム > 作品情報 > 映画「牧場のルス」
メニュー

牧場のルス

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「荒原の秘密」に続くルス・ローランド主演の連続映画で、アーネスト・C・ワードが監督した。ワードは劇中にも出演する。ローランドの対手はブルース・ゴードンが演じている。

ストーリー

石炭の代用品フェーエライトを発明したロバート・レミントンは娘ルスと暮らしていたが、その特許権を奪おうとする悪人ピーター・ヴァン・ダイクというのがあった。30年前フランスにおいてロバートはピーターと決闘の際神経質のため信号よりも先に発砲したので、ピーターは何時にても射つ権利を持っていたので、彼はそれを口実にしてレミントンを幽閉し、父の命を助けたければ特許権を渡せとルスに迫る。かつてレミントンの部下であった化学者ブルース・バートンはルスを助けてピーター一味と力戦奮闘の活劇を開始する。...

作品データ

原題 Ruth of the Range
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi