マイケルの結婚した女
ホーム > 作品情報 > 映画「マイケルの結婚した女」
メニュー

マイケルの結婚した女

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ヘンリー・コルカー氏が監督してベシー・バリスケール嬢を主役とし完成した家庭劇で、嬢の対手は最近度々紹介されるジャック・ホルト氏である。劇中嬢の熟練した水泳が見られるそうで興味深い筋である。

ストーリー

ミラ・サッキーと云う女は、一万ドルを弁護士への手数料として支払えば莫大な遺産を手に入れる事が出来ると聞いたが、一銭の貯えさえ無き身の途方に暮れた。彼女は一日富豪マイケルの溺れ様とするのを救ったのが縁で彼を夫として社交上の地位を占める事が出来た。然し二人の間には誤解が解けなかった。ミラは遂に意を決してローマに出て、オペラ女優として成功しようとする。その中マイケルも妻が此地にあるを知らずローマに来り、計らず名聲赫々たるミラに廻り会えた。そして父の情けある計いを知ってマイケルとミラとは改めて家庭の人と成った。...

スタッフ

監督
原作
Du Vernet Rabell

作品データ

原題 Woman Michael Married
製作年 1919年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi