牧童と婦人
ホーム > 作品情報 > 映画「牧童と婦人」
メニュー

牧童と婦人

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

メアリー・マイルス・ミンター卿がパラマウント社に於て主演した映画である。クライド・フィッチ氏の舞台劇をチャールズ・レイ映画でのお馴染のジュリエン・ジョセフソン氏が脚色し、チャールズ・メイン氏が監督した。相手役トム・ムアー氏、其他喜劇畑で知られたヴィオラ・ダニエルス嬢や、パトリシア・パーマー嬢等が助演している。

ストーリー

西部牧場の女持主ジェシカは結婚した夫が他の女に無中になっている様な厄ざ者で不幸な生活を送っていた。牧童テディーはかつても彼女の命を救った事があったが、此の不届きな夫の彼女に対する暴行に就いてもよく保護の位置に立った。此夫が何者かに殺されていた時、嫌疑は妻ジェシカの上にかかった。しかし間もなく他の女の口から此迷宮の謎は説かれ、若い不幸な妻は明るい真面目なテディー青年の胸に始めて世の幸福を味わい得た。...

スタッフ

監督
脚本
ジュリエン・ジョセフソン
原作戯曲
クライド・フィッチ
撮影
Facon Desn

作品データ

原題 The Cowboy and the Lady
製作年 1922年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi