ベル・ボーイ
ホーム > 作品情報 > 映画「ベル・ボーイ」
メニュー

ベル・ボーイ

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

オースティン・ジルの原作をヴァイオレット・クラークが脚色し、「唖も語る」等と同じくウィリアム・A・サイターが監督したもの。「廿三時間半」「亭主の秘密」等出演のダグラス・マックリーンと、「木像の家政婦」等出演のマーガレット・ルーミスの共演である。

ストーリー

金持ちのオールドミスの結婚を拒絶したので哀れやハリー・エルレッドは伯父から勘当されてしまう。しかし楽天家の彼はホテルのボーイになって働いた。そのホテルに美しい女優キティー・クライドが住んでいた。伯父は彼女の美しさに現を抜かし、すっかりハリーに弱点を握られて、仕方なくハリーとキティーの結婚を許した。...

作品データ

原題 Bell Boy 13
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi