米国のメロディ
ホーム > 作品情報 > 映画「米国のメロディ」
メニュー

米国のメロディ

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「昨日」「裏町」のジョン・ボールズが「鏡の前の接吻」「透明人間」のグロリア・スチュアートと主演する映画で、ポール・ガンジュリンの原作を作者自らジョージ・オニールと共同脚色し、「海上ジャズ大学」「令嬢暴力園」のヴィクター・シャーティンガーが監督し「昨日」のメリット・B・ガースタッドが撮影に当たった。なを歌曲はハワード・ジャックソンとシャーティンガーが協作している。助演者は新人モーガン・ファーレー、「南方の騎士」のルース・ホール、アルバート・コンティ、ドロシ・ピーターソン、アンダーソン・ローラー等。

ストーリー

カールはウィーンの貴族として1840年に呱呱の声を挙げた。彼には音楽の才があった。革命騒ぎで父を牛なた少年のカールは母と共にアメリカに亡命した。落ち着いたのは南カロライナ州のある町で、成人するやルーシー・ターラントと恋仲となったが、南北戦争に出征したカールは凱旋の後彼女と結婚してニューヨークへ出た。彼は大交響楽を作曲のからわら音楽教師をして暮らしていたが、貧乏は酷くなるばかりでカールはバワリイの踊り場に働かねばならなかった。かかる間に1子チャールズが生まれた。そのチャールズは米西戦争に出征して戦死し、その子エリックが祖父母たるカールとルーシーのもとで生い育った。彼にも音楽の才があり祖父の薫陶を受けた。エリックが成人した頃は世界大戦で、彼は出征して武勲を樹てて凱旋した。同時に祖父が嫌悪するジャズの作曲家としてエリックは成功して祖父母を立派なアパートに住まわせた。そして祖父の交響楽を-それは平凡なものであった-エリックは演奏させた。カールは成功したものと信じて己が交響楽の演奏に耳を傾けながら瞑目したのであった。...

作品データ

原題 Beloved
製作年 1934年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ステラ・ダラス[DVD] テンプルの愛国者[DVD] フランケンシュタイン[Blu-ray/ブルーレイ] フランケンシュタイン[DVD]
ステラ・ダラス[DVD] テンプルの愛国者[DVD] フランケンシュタイン[Blu-ray/ブルーレイ] フランケンシュタイン[DVD]
発売日:2005年2月25日 最安価格: ¥4,104 発売日:2007年7月20日 最安価格: ¥3,076 発売日:2016年8月24日 最安価格: ¥1,201 発売日:2006年2月22日 最安価格: ¥443
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi