兵士の愛人
ホーム > 作品情報 > 映画「兵士の愛人」
メニュー

兵士の愛人

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ダナ・バーネット女史原作、ジョージ・メルフォード氏監督の戦時ロマンスで、主役は「家庭の女」と「謎の乙女」で紹介されたエセル・クレイトン嬢。相手は「沙漠の花」に出演したモント・ブルー氏である。戦時に背景を採っていながらも、場所は常にニューヨークで、すこぶる興味深い筋である。

ストーリー

ニューヨーク市の近く、仏国戦場へ向かう兵士の天幕がある。この陣営の勇士の1人、ジョン・ペティグルウは故郷には手紙を送るべき人がないので、友人の楽しさを見るにつけて淋しかった。ある日彼は町へ出た折、飾窓の中に唱女デイジー・ヒースの美しい写真を見て、それを買ってから、やがて彼女に会う機会を得て、2人の仲には温い友情が湧く。しかし彼女は富豪のヒュー・ヴァリックに想われている。兵士のペティグルウを今は恋する彼女は、一時は心動いたヴァリックを断った。そして、ペティグルウが仏国から凱旋する日を待つことにした。彼女と結婚して西部へ行こう--と申し出たヴァリックも入営して出征することになる。...

作品データ

原題 Pettigrew's Girl
製作年 1919年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi