ブルースターの富
ホーム > 作品情報 > 映画「ブルースターの富」
メニュー

ブルースターの富

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ジョージ・バー・マッカッチョン原作の同名の小説をアーサー・ウッズが脚色し、「北国の雄叫」などと同じくジョセフ・ヘナベリーの監督によったもの。主役は先日来朝したデブ・ロスコー・アーバックルで、「我れ若し王者なりせば」「狐」などで出演のベティー・ロス・クラークが共演している。

ストーリー

モント・ブルースターには2人の祖父があった。1人はソルースターをして遊んでいて楽に暮らせるような生活をさせようとし、ほかの1人は男は働かなくちゃいかん主義の精力絶倫家である。で、結局ブルースターが精力絶倫家の祖父のくれた2百万ドルを1年間に消費してしまえば、ほかの祖父の財産1千万ドルを相続できるということになった。1年間にこれだけの金を費うには一寸骨が折れるもので、ブルースターが損をしようと金を投資すれば、それが必ず儲かってしまうので、1年の終り近くには金が減るどころか、かえって始めより金持ちに成っているという騒ぎ、絶対絶命、ブルースターはどんな滑稽を演ずるか?...

作品データ

原題 Brewster's Millions
製作年 1921年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi