ブウルウ
ホーム > 作品情報 > 映画「ブウルウ」
メニュー

ブウルウ

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「マルガ」「魔獣タイガ」を監督したクライド・E・エリオットが監督、製作したもので、ストーリーも彼自ら書卸し、これをロバート・E・ウェルシュが脚色した。撮影には「ローズ・ボール」のヘンリー・シャープが当ったが、ロケーション撮影はカール・バーガーとベン・ウェツラーが擔任した。主演は「家族一連隊」「撮影所の惨劇」ヨリン・タブリーで、新人ジェーン・リーガン、舞踏家伊藤道郎、「南海征服」マモ・クラーク、クロード・キング等が助演する。

ストーリー

亡父の遺志によってロジャース大尉は、マレーのサタイ藩社が白虎を崇拝し、毎年処女を人身御供に捧げることを書いて出版した。英国動物学会はこれを誹謗し、故ロジャース大将を会の名誉功労者から除た。大尉は父の汚名をそそがんと、許婚ケイトの止めるのを振り切ってマレーのジャングルを探険した。彼は普通の狩猟家を装ってサカイ藩族を油断させ、白虎に捧げた処女を救った。そして再び白虎が襲って来た時、大尉は虎を射殺した。藩族は怒って大尉を立木に縛って、なぶり殺そうとしたが、教授の英国守備隊によって九死に一生を得た。大尉が持帰った白虎の皮で父の汚名はそそがれた。...

作品データ

原題 Booloo
製作年 1938年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi