巴里の幾夜
ホーム > 作品情報 > 映画「巴里の幾夜」
メニュー

巴里の幾夜

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

かつてイタリアケーザル映画でフランチェスカ・ベルチニ嬢主演の同映画を見たが、これは同じヴィクトリエン・サルドウ氏の原作を、チャールズ・ウィッテーカー氏が脚色し、「トスカ」「復活(1918)」等の監督者エドワード・ホセ氏が監督した。フェドーラ・ロマノフ公爵夫人にはポーリン・フレデリック嬢が、ボリス・イバノフ伯爵にはジアー・オースティン氏が扮している。イタリア物と比較して見るも面白かろう。

作品データ

原題 Fedora
製作年 1918年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi