ビッグ・ショウ
ホーム > 作品情報 > 映画「ビッグ・ショウ」
メニュー

ビッグ・ショウ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

西ドイツ・ロケによって作られたサーカスを舞台にするドラマ。テッド・シャーデマンのシナリオを脚本家出身のジェームズ・B・クラークが監督した。撮影に当ったのはオットー・ヘラー。音楽をポール・ソーテルとバート・シェフターが担当している。出演するのは久方ぶりのエスター・ウィリアムス・「決戦珊瑚礁」のクリフ・ロバートソン、ネーミア・パーソフ、ロバート・ヴォーン、キャロル・クリステンセンなど。製作はテッド・シャーデマンとジェームズ・B・クラークの共同。

ストーリー

ドイツのミュニッヒ。サーカスの経営者ブルノはクラウス、フレドリック、ジョゼフ(クリフ・ロバートソン)の3人の息子と1人娘ガーダと共に大一座を組んでいた。ブルノはジョゼフのみを偏愛し、座員たちを好遇していなかった。息子たちは父を恨んでいた。ブルノは商売仇ビッチニの動物ショウをサーカスの余興にするため買い入れる計画を立てた。クラウスは父にとりいるため、ビッチニの娘で北極熊使いのテレサと結婚し、彼に恋する空中曲芸師カーロッタを怒らせた。動物ショウを買ったのちもブルノはクラウスを無視した。その間にジョセフはアメリカの金持女ヒラリー(エスター・ウィリアムス)と恋仲になった。しかし彼女がアメリカ行を主張したので彼は彼女と手を切った。アメリカ兵エリックと恋をしたガーダも父に反対された。ブルノはやがてクラウスを名義だけの支配人にした。自分がロボットなのを知った彼はテレサにつらく当たり,彼女は白熊に殺された.間もなく装具の不備から空中曲芸で重傷を負ったカーロッタが訴訟を起こした.ジョゼフが父の代わりに罪を負い服役させられた。ジョゼフ服役中、クラウスは兄弟たちと結束して父ブルノを1座から追い出した。ブルノはサーカス芸人として返り咲こうとし、ブランコ曲芸をやって心臓マヒで死んだ。出獄してきたジョゼフは父殺しを兄妹たちになじった。クラウスは怒ってジョセフにナイフをなげ、白熊の檻に落ちて死んだ。ジョゼフは新たに座頭となってエバラード・サーカスのフタあけをした。ヒラリーがそんな彼のもとに帰ってきた。ガーダとエリックもかたく結ばれた。...

作品データ

原題 The Big Show
製作年 1961年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ザッツ・エンタテインメント PART3[DVD] ザッツ・エンタテインメント PART3[DVD] 世紀の女王[DVD] ジーグフェルド・フォリーズ[DVD]
ザッツ・エンタテインメント PART3[DVD] ザッツ・エンタテインメント PART3[DVD] 世紀の女王[DVD] ジーグフェルド・フォリーズ[DVD]
発売日:2011年7月20日 最安価格: ¥892 発売日:2004年11月19日 最安価格: ¥2,581 発売日:2008年9月25日 最安価格: ¥3,780 発売日:2006年9月25日 最安価格: ¥3,780
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi