鄙の我家
ホーム > 作品情報 > 映画「鄙の我家」
メニュー

鄙の我家

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「扉の後」「水を潜って」などを監督したアーヴィン・V・ウィラットが独立後第1回の作品で、氏自ら脚色、監督をしている。原作はF・N・ウェストコット原作の「ダブニー・トッド」Dabney Toddである。主役はジェームズ・バーロウズ、エドワード・ハーンおよびリートリス・ジョーイである。ニウ・イングランドの平和な村落を背景とし、貧困と失望と戦って高き理想に進もうとする青年、娘のため飲酒の悪弊を改めようと務める老人、幼い時から友達であった美しい娘に清い恋を捧げる若者などを描き、滑稽と涙とを交々誘って、静かな気分の中に人の心を捕らえていくという。

作品データ

原題 Down Home
製作年 1920年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi