パリは懲り懲り
ホーム > 作品情報 > 映画「パリは懲り懲り」
メニュー

パリは懲り懲り

  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ケイト・ジョーダン女史原作の小説なる“The Spirit of the Roarl”に基づき、ベイジル・ディッキー氏が脚色し、オスカー・アッフェル氏が監督したもの、主役は「待人来る」「恋の一太刀」等出演のヴァイオラ・ダナ嬢で、対手は「死の救援列車」等に出演し近頃売出しのワーナー・バクスター氏である。

ストーリー

アン・クレマンスは遺産を相続して大金持ちになったので、パリへ遊びに出かけたがパリで彼女はアドリアン・トーレンスという昔馴染みの小説家に逢った。アドリアンはアンのような不真面な女は嫌いだと云って、ジャンヌというアバッシュの踊子に興味と牽かれて行くので、負けん気のアンは自分も姿をアパッシュの踊子に変え、彼の家へ盗みに入り、それによって彼の心を唆らうとした。アドリアンは直にアンの変装を観破したが、アンを連れてパリの哀れな人々の住む町を見物させ、彼らの惨めな生活振りを見せ、アンに同情の心を起させて、真面目な女にしてやろうとした。この試みは美事に成功して、アンは可哀そうな孤児を引取ってやろうと申し出た。アドリアンは彼女の本当の姿を見て喜んだ。...

作品データ

原題 In Search of a Thrill
製作年 1923年
製作国 アメリカ

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi